イベント/ニュース

Aspreyとザ・リッツ・カールトンがコラボレーションした、ビスポークのカクテルトローリーが発売されました。

 

カクテルトローリーは、Aspreyがカクテルシェーカーを作り出した頃、つまり職人たちが最もクリエイティブで革新的なバーアイテムのデザインを生み出していた、カクテルの黄金期である1920-30年代からインスピレーションを得ています。

シルバーのプレートと強化ガラスのトローリーは豪奢なアールデコ調で、シグネチャー”A”マークなど、Aspreyならではのデザインがふんだんに散りばめられています。

 

カクテルトローリーは一般発売のほか、東京、大阪、京都をはじめ、世界中のザ・リッツ・カールトンホテルでも使用されます。

 

(一般発売は、受注生産のみ。詳しくはお問い合わせください。)

ジュエリー

Aspreyのジュエリーは、伝統的に英国のガーデンからインスピレーションを得ています。何十年にもわたる英国の花や自然への憧憬は、ディジーヘリテージ、サンフラワー、ウッドランドコレクションに表現されています。Aspreyのジュエリー職人は最高かつ最も希少なストーンだけを用い、ブライダル・ジュエリーなどのコレクションやその他のファインジュエリーをーつ一つ手作りしています。また比類ないカラー・ダイアモンドも展開しているのも、”英国ラグジュアリー”の真価 Aspreyの大きな特長です。

タイムピース

Aspreyのタイムピースの歴史は20世紀前半から続いています。その頃、店舗のショーウィンドウに時計が飾られており、その時計にあわせ、紳士達が自分の時計の時間調整を行っていました。その後、パテック・フィリップやロレックス等の高級時計ブランドに、Aspreyの名が入った特注品をオーダーするなど密接な関係を築き上げ、今でもそれらのタイムピースはコレクターの注目の的となっています。

レザー

Aspreyの皮革製品は、最高級の素材が用いられ、ものづくりの歴史とクロコダイル、パイソン、リザードなどのエキゾチック・レザーを扱う専門知識と結びついた伝統的技術によって仕上げられています。プライベート・コレクションとジュエリー・ハンドバッグというユニークなコンセプトを展開し、真に価値のある製品を生み出しています。皮革製品には、ハンドバッグ、革小物、旅行用カバン、メンズバッグ、ボックス、ゲームがあります。

ホーム

Aspreyのホームコレクションは、シルバー製品、陶磁器、クリスタルが含まれ、何世代にもわたって受け継ぐことができる優れたデザインと革新性に富んだものです。Aspreyは、シンプルなシルバー製品への名入れの刻印から、陶磁器のディナー・セット、あるいはクリスタルのグラスやバーウェアまで、”It can be done(もちろん承ります)"の哲学のもとにあらゆるビスポークサービスを承ります。

Aspreyの歴史

Aspreyは、1781年の創業以来、品質、洗練、革新をブランドの核に、英国のラグジュアリーを定義付けてきました。英国の美しい自然からインスパイアされたデザインのジュエリーや、上質な素材を使ったバッグ、精巧なウォッチ、シルバーコレクション、陶磁器など、ライフスタイル全般に及ぶラグジュアリーなラインナップには、生涯を通じて大切に使うことが出来る、他に類を見ない品々が揃っています。200年を超える伝統の熟練の職人技術と革新的な発想により作り上げられた製品は、時代を超えて多くの人々を魅了し、新品よりもヴィンテージ品の価値が上がることもあります。世代から世代へと時を越えて受け継がれている様は、まさにサステナブル・ラグジュアリーと言えるでしょう。Aspreyは、品格を兼ね備えた“英国ラグジュアリー”の真価を提供し続けるべく、あくなき探究心とともに躍進を続けています。